ATD²S®技術を
京都から世界へ

次世代経皮吸収システム「ATD²S®」を活用した化粧品や健康食品等の製造開発を行っております。 製品の商品企画から製造、品質管理、薬事対応までトータルにサポートいたします。

アドファーマ株式会社は九州大学発ベンチャー企業です

九州大学次世代経皮吸収研究センターと技術アドバイザー契約を締結。九州大学特許技術のライセンシーとして、特許技術を応用進化させた次世代ドラッグデリバリーシステム「ATD²S®技術」を活かした製品作りを行っています。

創薬工学ならびに経皮ワクチンに関する研究を行っている九州大学・後藤雅宏教授の技術を元に、機能性化粧品の開発などを進めております。

令和2年度「秀でた利用成果」受賞のお知らせ

令和2年12月9日、九州大学と共同研究を行っている「二重ナノコートカプセル技術の開発と化粧品の商品化」が、文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム 令和2年度「秀でた利用成果」 の優秀賞を受賞しました。詳細は下記ページをご覧ください。

NanotechJapan公式Webサイト
Image
化粧品開発事業

化粧品開発事業

化粧品や美容液と言った、基礎化粧品の製品開発を進めています。 ATD²S®技術を用いることで、ビタミン、アミノ酸、ペプチドなどの因子を角層のすみずみにまで届けることができます。

理美容商材開発事業

理美容商材開発事業

化粧品開発・流通のノウハウを応用し、BtoBの理美容商材開発・流通事業のサポートをいたします。各部署のプロフェッショナルと連携し、効果的な戦略提案を行います。

サプリメント・健康食品開発事業

健康食品開発事業

医薬品の補完が期待されるコンシューマー製品の開発をサポートします。 ビタミン、アミノ酸、ペプチドなどの因子をATD²S®技術で行き渡らせる、 健康食品の製品開発を進めています。

SDGs活動について

about SDGs action


SDGs

2015年の9月25-27日、ニューヨーク国連本部において「国連持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、その成果文書として「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ(課題)」が採択されました。このアジェンダ(課題)の中で人間、地球及び繁栄のための行動計画として宣言および目標が揚げられ、これが世界を変えるため17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」です。アドファーマ株式会社もこの取り組みに賛同し、持続可能な開発目標の実現に向けての事業展開を推進しています。

アドファーマ株式会社では、以下5つの達成目標を掲げています。

アドファーマの達成目標

Copyrights © 2018 advanced pharma japan Inc. All Rights Reserved.